■交通計画・調査

【板橋区・豊島区 自転車利用環境整備基本計画】 

 都市における日常的な移動手段として、自転車の利用促進を図るため、自転車が快適かつ安全に走行できる走行空間の整備に向けた基本計画としてまとめました。基本方針では主要テーマとして「官民協働による自転車のまちづくり」を目標に掲げ、(1)電車・バス等の公共交通と一体となった安全で便利な「自転車交通システムの確立」(2)高齢化社会への対応や心身のリフレッシュを目標にした「健康・福祉の増進」(3)放置自転車対策、自転車利用マナー向上、自転車による地域連携をめざした「文化振興・環境形成」の3つをコンセプトとして設定するとともに、全体ネットワークの設定と各路線別の整備計画、具体的な推進方策をあわせて検討しました。


【道路休息施設(道の駅)予備設計】 

沼南町(現 柏市)は、手賀沼の湖岸に位置するロケーションを活かすことを前提に、休憩、情報提供、交流機能を備えた道の駅として、計画地の周辺状況、地形状況及び周辺の整備計画、交通状況等を考慮に入れ、施設の配置・形状、駐車場のレイアウト及び当施設へのアクセス等を総合的に検討し、施設の基本的な規模算定を含めた予備設計を行いました。


【交通解析業務】 現況交通量調査及び将来交通量の予測

大規模店舗が立地する周辺地域の交通状況を調査、解析、予測し、店舗開店後における交通量、混雑度、交差点の信号解析、交差点形状の検討することで、周辺地域の交通環境への影響を最小限にするための検討を行います。

■実績一覧


・鶴見駅副都心地区歩行者空間等整備計画(コラボレーション)
・玉川上水駅前広場基本設計
・五井駅交通広場基本計画
・新横浜周辺道路環境実施計画
・青梅市駅前整備計画
・迫町総合都市交通体系調査商店街活性化交通計画
・小矢部バイパス景観整備計画
・妙高野尻バイパス景観計画
・尾島町道の駅基本計画
・外苑西通り基本設計及び実施設計
・道路環境整備計画(浅草地区)
・道路休憩施設予備設計
・海老名駅東地区コミュニティゾーン形成計画(委員会)
・道路休憩施設実施設計
・北松本駅駅前広場実施設計(コラボレーション)
・茅ヶ崎市コミュニティゾーン形成計画
・愛野地区新駅周辺公共施設デザイン設計
・加須駅騎西線延伸ルート予備設計
・守谷駅駅前広場基本設計
・板橋・豊島自転車利用環境整備基本計画(委員会)
・梅郷駅東口駅前広場及びシンボルロード環境デザイン計画
・神奈川県大型物販施設城山店交通解析業務
・埼玉県大型物販施設本庄店交通解析業務
・国土交通省いたばし・としま自転車が走るまちづくり社会実験
・東京都日野市道の駅設計
・青森県青森くらしのみちづくり計画
・埼玉県大型物販施設本庄・上里店関連交通検討調査
・カインズホーム青梅店関連交通検討調査
・カインズホーム町田店交通量観測調査
・カインズホーム青梅店関連交通検討調査
・カインズホーム青梅インター店交通解析業務
・ベイシア鶴ヶ島店交通解析業務
Copyright(C)2016 株式会社アネトス地域計画 / ANETOS corporation. All rights reserved.