• スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
TOPICS
2019. 7 / 【NEWS】
第9回公開フォーラム「文化によって創りだされる都市の新たなアプローチ」
<対談:北川フラム×東浩紀>が9月24日に開催されます。


●批評家、哲学者、そして経営者として、独自の思索と実践を積み重ねてきた東浩紀氏をお迎えし、 これまで社会に対して投げかけてきた活動と、令和の時代に向け、文化によって創りだされる都市空間はどうあるべきなのかを、 6 月 11 日に発売された著書「テーマパーク化する地球」(ゲンロン叢書)と関連させてお話しいただきます。 後半は、北川フラム氏との対談、そして最後は、参加者の皆様とのディスカッションをおこないます。
●弊社上門がシリーズ全体のコーディネーターを務めています。

詳細は以下をご覧ください。
→東京芸術劇場「芸劇+まちがく」第9回公開フォーラム
→これまでの開催風景

2019. 5 / 【NEWS】
第8回公開フォーラム「瀬戸内国際芸術祭は、なぜ世界中の人々の注目を集めるのか」
<講演:北川フラム>が6月7日に開催されます。


●美しい自然と人間が交錯し交響してきた瀬戸内の島々は、人口減少、高齢化、地域活力の低下により、その豊かな固有性が失われつつあります。 今回の「芸劇+まちがく」では、そのような瀬戸内の島々に活力を取り戻し、瀬戸内が地球上のすべての地域の「希望の海」となることを目指して開催されている 『瀬戸内国際芸術祭』にフォーカスし、芸術祭が、瀬戸内という場所にどう作用しているか、また芸術祭がこれまで世界の人々にどのようなインパクトを与えてきたのか、 瀬戸内国際芸術祭 総合ディレクターの北川フラム氏がスライドを交えながら語ります。フォーラムの後半では、参加者の皆様とディスカッションをおこないます。
詳細は以下をご覧ください。
→東京芸術劇場「芸劇+まちがく」第8回公開フォーラム

2019. 4 / 【NEWS】
「上門 周二 IMAGINATIVE LANDSCAPE 展」開催のお知らせ

この度、弊社代表の上門が個展”IMAGINATIVE LANDSCAPE”を開催する運びとなりましたので、下記にご案内申し上げます。今回の展覧会は新作の大型作品も公開予定、この機会にぜひご高覧下さいますと幸いです。

詳細は以下をご覧ください。

→上門 周二 IMAGINATIVE LANDSCAPE 展


Copyright(C)2019 株式会社アネトス地域計画 / ANETOS corporation. All rights reserved.