蘇州 中新路 道路環境デザイン
⇒Architecture
規模   : 11ha
所在地 : 中国 / 蘇州

2010年1月、蘇州市工業園区管理委員会より蘇州市の旧市街と蘇州工業園区CBD(Central Business District)をつなぐ延長約1キロの都市の中心軸となる道路景観設計の国際指名コンペが開催されました。
アメリカから2社、日本からは当社の合計3社が指名されました。同年10月、数回の審査の後、最優秀賞として当社アネトス地域計画の設計案が選ばれました。

蘇州工業園区の中新路は、総延長約1km、沿道のオープンスペース約11haで、超高層ビルが林立するビジネス拠点地区(CBD地区)に向かうシンボルロードです。蘇州市工業園区はシンガポール政府との合作事業として開発され、その中で中新路は工業園区(新区)と古城区(旧区)を結ぶメインの都市軸です。 これまでにも何度か改造が行われてきましたが、地下鉄の導入を契機に、都市景観改造の決定打として、世界に通用するアーバンデザインをめざし、「蘇州工業園区15年の光輝く業績を未来につなげる迎賓大道」にふさわしい都市空間改造を行いました。 沿道は商業・オフィスビル、中高層住宅になっています。歩道に沿った広場、公園、緑地などは、都市の貴重なオープンスペースであり、道路と一体となった人々の交流、出会い、憩い、やすらぎの場として都市景観の形成を図りました。
































株式会社 アネトス地域計画
Copyright(C)2013 ANETOS corporation. All rights reserved.