■芸劇+まちがく 東京芸術劇場+都市文化公開フォーラム (2018.9)

第5回公開フォーラム-文化によって創り出される都市の新たなアプローチ-
「ジャズ(音楽)による都市への滲み出し」<対談:北川フラム×山下洋輔>が
10月5日に開催されます。


●東京芸術劇場では、文化を軸にした地域の在り方や街づくりについて考えるフォーラム「芸劇+まちがく」を2018年1月より開催しています。 モデレーターは、アートがもつポテンシャルを活用した街づくりのパイオニアである北川フラム氏。 各回、アート、文学、演劇、音楽、建築等のテーマについて、参加者の皆様とご一緒に、これからの文化と街づくりの関係について考えていきます。

●世界各国で演奏活動を展開している日本を代表するジャズピアニストの一人、山下洋輔氏をお迎えし、トークを交えたピアノの即興演奏を行います。 その後、ジャズがどのように都市と関わりをもってきたのか等、「都市文化とジャズの関係性」、「ジャズの持つ多様な視点」について北川フラム氏と山下洋輔氏がトークをおこないます。 ラストは参加者の皆様とのディスカッションを通し、都市における音楽文化について考えていきます。

●弊社上門がシリーズ全体のコーディネーターを務めます。

詳細は以下をご覧ください。
→東京芸術劇場「芸劇+まちがく」第5回公開フォーラム




■芸劇+まちがく 東京芸術劇場+都市文化公開フォーラム (2018.7)

第4回公開フォーラム-文化によって創り出される都市の新たなアプローチ-
「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレが都市に与えるインパクト」<講演:北川フラム>が
7月13日に開催されました。


●東京芸術劇場では、文化を軸にした地域の在り方や街づくりについて考えるフォーラム「芸劇+まちがく」を2018年1月より開催しております。モデレーターは、アートが持つポテンシャルを活用した街づくりのパイオニアである北川フラム氏。各回、アート、文学、演劇、音楽、建築等のテーマについて、時にはゲストをお招きして、参加者の皆様とご一緒に、これからの文化と街づくりの関係について考えていきます。

●「人間は自然に内包される」を基本理念に、北川フラム氏が総合ディレクターを務める第 7 回「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2018」が 7 月 29 日(日)から 9 月 17 日(月)まで開催されます。本芸術祭は、今やこの国だけでなくアジアの地域、世界へと拡がり、閉鎖され、均質化され、それぞれの地域文化が失われ、格差が広がる社会に対してひとつの希望を与えています。今回の「芸劇 + まちがく」フォーラムでは、これまでの越後妻有の経緯と都市に与えてきたインパクトについて、北川フラム氏がスライドを交えながら語ります。フォーラムの後半では、参加者の皆様とディスカッションを通し、「地方と都市文化」をヒントに文化とまちづくりについて考えていきます。

●弊社上門がシリーズ全体のコーディネーターを務めます。

詳細は以下をご覧ください。
→東京芸術劇場 「芸劇+まちがく」 第4回公開フォーラム




■芸劇+まちがく 東京芸術劇場+都市文化公開フォーラム (2018.5)

第3回公開フォーラム-文化によって創り出される都市の新たなアプローチ-「食文化と現代アート」
<対談:北川フラム×EAT&ART TARO>が5月30日に開催されました。


●東京芸術劇場では、文化を軸にした地域の在り方や街づくりについて考えるフォーラム「芸劇+まちがく」を2018年1月より開催しております。 アートが持つポテンシャルを活用した街づくりのパイオニアである北川フラム氏をモデレーターに迎え、アート、文学、演劇、音楽、建築等を切り口に、各回テーマに即したゲストをお招きし、参加者の皆様と一緒に、これからの文化と街づくりの関係について考えていきます。

●EAT&ART TARO氏をゲストにお迎えし、様々な地で展開する「食の現代アート」の活動についてお話しいただきます。 後半は、街づくりを考える上での「地域」と「食」の大いなる重要性について、北川フラム氏とEAT&ART TARO氏が対談、ラストは参加者の皆様とのディスカッションをとおし、地域づくりについて多様な視点から考えていきます。

●弊社上門がシリーズ全体のコーディネーターを務めます。

詳細は以下をご覧ください。
→東京芸術劇場 「芸劇+まちがく」 第3回公開フォーラム




■芸劇+まちがく 東京芸術劇場+都市文化公開フォーラム (2018.3)

第2回公開フォーラム-文化によって創り出される都市の新たなアプローチ-「都市の記憶と風景から」
<対談:北川フラム×森まゆみ>が3月9日に開催されました。


●東京芸術劇場では、文化を軸にした地域の在り方や街づくりについて考えるフォーラム「芸劇+まちがく」を2018年1月より開催しております。 アートが持つポテンシャルを活用した街づくりのパイオニアである北川フラム氏をモデレーターに迎え、アート、文学、演劇、音楽、建築等を切り口に、各回テーマに即したゲストをお招きし、参加者の皆様と一緒に、これからの文化と街づくりの関係について考えていきます。

●森まゆみ氏をゲストにお迎えし、かけがえのない都市の記憶と風景をテーマに都市の再生・活用など、北川フラム氏と語り合います。その後、参加者とのディスカッションがおこないます。

●弊社上門がシリーズ全体のコーディネーターを務めます。

詳細は以下をご覧ください。
→東京芸術劇場 「芸劇+まちがく」 第2回公開フォーラム




■芸劇+まちがく 東京芸術劇場+都市文化公開フォーラム (2018.1)

第1回キックオフフォーラム-文化によって創り出される都市の新たなアプローチ-が1月26日に開催されました。

このたび、東京芸術劇場にて、文化を軸にした地域の在り方や街づくりについて考えるフォーラム「芸劇+まちがく」が2018年1月より開催されます。 アートが持つポテンシャルを活用した街づくりのパイオニアである北川フラム氏をモデレーターに迎え、アート、文学、演劇、音楽、建築等を切り口に、各回テーマに即したゲストをお招きし、参加者の皆様と一緒に、これからの文化と街づくりの関係について考えていきます。

北川フラム氏が文化によって創り出される都市についてどうあるべきかを語ります。その後、参加者とのディスカッションをおこなわれ、弊社上門がそのコーディネーターを務めます。

詳細は以下をご覧ください。
→東京芸術劇場 「芸劇+まちがく」 第1回キックオフフォーラム



Copyright(C)2016 株式会社アネトス地域計画 / ANETOS corporation. All rights reserved.